Simple Life of Wugui Mimi in Japan ~♪
2017.11    1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30   
--.--.--
Comment:×
Trackback:×
スポンサーサイト
>> スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
24.07.2010
comment:4
trackback:0
巣立ち
>> 日常
つばめ

7月6日

ここからは3羽の雛の頭が確認できます。

母鳥が餌をいっぱい持って帰ってくるのを

じっと、じっと、我慢の子で待ちます。

つばめ2

7月21日

同じ場所を通ると雛はもう巣立っていました。

ただ、巣立てなかった子が一匹。

巣の中で死んでいるようでした。

切ない一枚になりました。


(覚書)

日本で繁殖するツバメの主な越冬地は台湾、フィリピン、ボルネオ島北部、マレー半島、ジャワ島などである。
(ウィキペディアより)

じゃあ、去年台湾で見たツバメの中には烏亀と同郷のツバメもいたのかもしれないな~
烏亀は文明の利器で行って帰ってきたけど彼らは自力で行って帰ってくるわけですから、
あんなに小さいのに・・ 全くすごい!

スポンサーサイト
みどり
巣の中でしんでいるのも、また運命なのでしょね。自然界はすばらしいともいます。あのロビンもわたり鳥、いったいどうやってサバイバルするのか。私たちも見習って頑張らなきゃね^^v おう!(←掛け声だけはでかい人^^;)
24.07.2010 / URLEDIT
妈麻马骂
そうですね~台湾と日本で
行ったり来たりしているかもしれませんね。
文明の利器ですか~ツバメが聞いたら
笑っちゃうかもしれないですね。
彼らはパスポートもいらないんだから...
26.07.2010 / URLEDIT
烏亀MIMI
みどりさん

> 巣の中でしんでいるのも、また運命なのでしょね。
そうですね~~ 動物も人間も 生きているのって
奇跡ですよね。今生きているすべてのものは
運や努力や色々なものが絡み合って奇跡的に生きてる
だけで、少し運が悪かったり、努力をやめると、
すぐに巣立てなかったツバメのようになってしまいます。
26.07.2010 / URL [ EDIT
烏亀MIMI
妈麻马骂さん

> 彼らはパスポートもいらないんだから...
あっ、そうですね。 だいたい大陸に名前付けて
呼んでるのは人間だけですからね~
いいですね、煩わしい手続きなしで。笑
26.07.2010 / URL [ EDIT
   


 内緒にする
http://wuguimimijp.blog69.fc2.com/tb.php/19-7053d94f
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。